体験談の投稿者:ヒロ様(女性、36歳)

私は、5年前に債務整理をしました。
そして、その結果2年前にすべての借金を返済し終えました。
そして、今は借金とは無縁の幸せな生活を送っています。

私が初めて借金をしたのは20歳の頃です。
ショッピングをしていて少しお金が足りなくなったとかそういう些細なことがきっかけでした。
そのとき、すごく簡単にお金が借りれたことに味を占めてことあるごとに借金を繰り返すようになってしまいました。

気づいたら、27歳ごろには借金の総額は150万円ほどになっていました。
借入先は主に消費者金融で利息も高く、毎月利子を返してはまた、借りるということを繰り返し、借金の残高は全く減っていきませんでした。

30歳のときに、縁があって結婚をすることになりました。もちろん借金のことは主人にはいえませんでした。
そのときはまだ私も働いていたので、内緒で返済をすることができていました。
ところが、結婚してすぐに妊娠し、仕事を退職することになりました。

その結果、当然ですが返済ができなくなり、とうとう主人に打ち明けることになりました。
主人はびっくりしていましたが、生まれてくる子供の為に借金をはやくなんとかしようといってくれました。
そして、私の借金が10年前からのものであることをしると、債務整理のことを調べてきてくれました。

そのころには、毎月利子だけで3万円ほど支払っており、返済が遅れることもおおく、督促の電話がいつなるかおびえる日々でしたので、主人に話せたことで随分気持が楽になりました。

債務整理をすれば適正な額で計画的に借金の返済ができ、これまで不当に支払ってきた利子も帰ってくるかもしれないと聞き、私は希望ができたように思いました。
早速、翌日無料の法律相談にいきそこで弁護士さんに相談しました。
弁護士さんに正式に依頼することで返済がストップし、本当に嬉しかったです。
弁護士さんには簡単な毎月の家計簿のようなものと、消費者金融との借り入れの契約書を渡しました。
弁護士さんには、これからは子供も生まれるし借金に頼らないようにといわれ本当に、これからは借金には手を出さないと誓いました。

そして、結果、利子の過払いが50万円ほどもどり、残った借金も80万円ほどになり、3年間でそれを返済していくということになりました。
借金中は本当に自分が人間のくずのような気持になることも多く、将来に希望が持てませんでした。
今、借金がなくなり貯金もできるようになり、かぞくとの幸せを毎日かみしめています。